HOMEブログ店長ブログ >この時期もカビの季節(浴室)簡単お手入れ

この時期もカビの季節(浴室)簡単お手入れ

2015/09/21

一般的なカビは気温20度くらいから盛んに活動します。黒カビは20~30度が最も活発で、秋は梅雨と同様にカビが発生しやすいと言われています。
そこで日頃の簡単なお手入れでカビの発生や繁殖を抑えることができます。
お風呂に入られた後は、洗い場のウエスト部分より下の壁面や床を水で洗い流す。石鹸カスや体から出た皮脂をそのままにすると、快適な温度のもと汚れを栄養にカビが増殖します。
それが蓄積されるとなかなか汚れが落ちなくなります。
壁や浴槽そして床などを水のシャワーで洗い流すとともに、室内の温度を下げましょう。
壁面の水滴を取るには100円ショップなどで手に入る窓用ワイパーが手軽でお勧めですよ。
あと排水口に流れた髪の毛を取らないままにしていると詰まったり、ドロドロしたヌメリが生じて悪臭の原因に。後々手をつけがたい不衛生な状態になります。抜けた髪の毛はその都度捨てることを習慣づけて。排水口も壁や浴槽と同様に清潔な状態を目指しましょう。
もちろん換気は最重要です。
空気の流れを作るのが最重要ですね^^

関連のブログを見る